HOME > 情報セキュリティ

情報セキュリティ

基本方針

お客様の購入情報を保護するため、ページ移動の際は必ず業界標準のSSL(Secure Sockets Layer)暗号化を用いております。
最先端の顧客情報保護を目指して、最新のセキュリティ実施方法に基づき、内部の情報セキュリティ基準、ポリシーおよび運用規定を頻繁に改善しております。

安全に関するヒント

ご自身の個人情報を守るために
ご自身のユーザーIDやパスワードを他人と共有しないでください。これらの情報を知る人なら誰でも、あなたのアカウントにアクセスして商品を購入することができます。
他人が簡単に推測されにくい、できるだけ複雑なパスワードを設定してください。パスワードは6文字以上15文字以内で、半角英字、数字の組み合わせ、大小半角英字の組み合わせにして頂くことをお勧めいたします。
簡単に特定できてしまう個人情報をパスワードに使用するのは避けてください。(例:お誕生日、家族の名前、メールアドレスなど)
公共のパソコンを利用する際はご注意ください。パスワードを盗むために作られた悪意のあるソフトウェアが入っている可能性があります。万が一、公共のパソコンからカリーナでお買い物をされる場合には、席を離れる前に必ずログアウトしてください。

メールに関するセキュリティ
電子メールは概して安全でなく、知人から送られて来るメールでさえ、個人情報を盗み取ったり、有害なソフトをインストールさせるための詐欺行為である可能性がありますので充分にご注意ください。
お使いのパソコンにアンチウィルスやファイアウォールのソフトをインストールし、フィッシング詐欺やウィルスからパソコンをお守りください。
カリーナのお客様サポートにご連絡いただいた場合、ご本人様確認のために、個人情報には関わりのない、ユーザー名、送付先ご住所および過去の注文履歴をお聞きする場合があります。
万が一、カリーナに関連した内容の疑わしいメールを受信した場合は、速やかに security@carina-shop.com まで転送してくださいますようお願いいたします。

電話でのご連絡について

カリーナのお客様サポートより、ご本人様確認のため、現在ご登録いただいている送付先ご住所、ご注文情報、クレジットカードの番号下4桁または有効期限をお聞きする場合がございます。
いかなる場合においても、お客様サポートを含め当社がお客様のクレジットカード番号とアカウントのパスワードをお聞きすることはありません。

SSL証明書

ログインページおよびご購入手続きのページでは、錠前の形をしたアイコンがブラウザの最上部、最下部あるいはURLのHTTPS://の前に表示されます。これは、お客様がSSLを通して接続され、送信されるすべてのデータは暗号化され、慎重に扱われるべきお客様の購入情報の通信が傍受されないよう保護されていることを示します。
万が一カリーナへのアクセスの際、SSL証明書のエラーが表示される場合、SSL証明書のドメイン名がブラウザのアドレスバーのものと異なることを示します。あるいは、お客様がお使いのブラウザの設定ミスにより、カリーナが使用しているルート証明書が承認されないこともございます。疑問点等ございましたら、お気軽に security@carina-shop.com までご連絡ください。

不正利用の疑いがある場合

万が一、覚えのないアカウント情報の改ざんや不正課金の疑いがありましたら、すみやかにお客様サポートまでご連絡ください。


制定日:2014年12月01日
最終改定日:2014年12月15日
株式会社ブラザーズ:代表 坊田 孝